綾鷹カワウソ妄想譚

一生涯の愛をこめて

フランス窓便り

f:id:GachifloZ:20201017173105j:plain

「フランス窓便り」
「僕は花園に住んでいる」
「やさしく白き手をのべて」
「黒バラのマリア」
「幸福の種子」

 

「地獄の底からはパンチラ見放題」
「フランソワーズ」
「みなさんファックしてますか?」
「せつなる恋の心は尊きこと神のごとし」
「復讐は沈黙の娘」

 

「うらら、22歳、旅立ち」
「カレーなるチェイサー2」
24時間テレビ妄想はオレを救う」
「アルフォンソ・ダンテスな夜」
「咥えたら話さない女」

 

「僕と彼女のメルクマール」
「1/2のチャボ」
暗闇坂でアルファ・イン。」
「地球が静止した日(前編)」
「必殺!ネガティブカッター・ニーブレス」

 

「神様の藁人形」
「ドドスコドドスコ、オレ注入!」
「きれいな乳液が溢れてきたよ」
「しあわせになれるうた」


ぐーぐるドライブを整理してたら出てきたテキストデータ。
どれも10年くらい前の日記のタイトルなんだけど、なんかどれも狂気を感じてとっても好き。書いたオレですら元ネタがわからないのも多いし。

 

いやー、若いな!(中身を読んでいる暇はない)。


GachifloZ

 

f:id:GachifloZ:20201017173200j:plain

 

iPhone12発表!そして時代が動いた!

f:id:GachifloZ:20201017160023j:plain

「初心忘るべからず」とよく言いますが、これにはいくつかの意味があるそうです。

わかりやすく例えると、
学校を出て「はじめて」社会人となった時の気持ち。
キャリアを積み「はじめて」会社の中心となって働いた時の気持ち。
会社を退職し、新たな「はじめて」に挑戦する時の気持ち。

まあ要するに人生常に1年生ということですね。

実は昨日も「はじめて」の新鮮な出来事がありました。

 

f:id:GachifloZ:20201017160243j:plain


山手線のホームで電車を待っていると、社会人1年生くらいの若い女性が隣に並びました。僕も彼女も列の一番前だったのですが、ほどなくして電車が到着し、ドアが開いた時にその事件は起こったのです。

その女性が実に自然な感じで
「お先にどうぞ」と手を前に出して僕に乗車を譲ったのです。

「お先にどうぞ」
「お先にどうぞ」
「お先にどうぞ」

「えっ?」と僕は絶句しました。
生まれてはじめて若者に譲られたのです。
人生半世紀以上生きてきて初めての体験です。

 

f:id:GachifloZ:20201017160043j:plain


僕は(以下は読み飛ばしてください)、

「えー、オレそんなおじいちゃんに見えた?いやそりゃ確かに君にすればおじいちゃんだけどさ、そんな・・・なんかこう、乗車するのに時間かかりそうに見えた?フラフラしてた?いやしてないよね?iPhone12どうしようかなーって考えてただけだもん。あ、なんか険しい表情でもしてたのかな?人相悪いしな。それとも体調悪そうに見えたとか?えー、なんて優しい子だろう!うちの娘もこんな優しい大人の女性になってほしいなあ。いやでも、あーどうしようかな、iPhone12買っちゃおうカナー?ちょうど2年しばり切れたところだしなー。林檎信者がXS持ってちゃだめだよな?でもなー金食い虫の娘2人抱えて人生でいちばん金のかかる2年だしなー、ここで我慢すれば15万円くらい節約できるよな、15万はデカイよな、つうか新型iPhoneよりむしろapplewatchのほうが欲しいし、ノイズキャンセル機能のあるairPodsのほうがもっと欲しいしな。あ、じゃあiPhone12我慢して15万円浮くならそれで両方買っちゃえばよくね?それでもおつり10万くらいくるんじゃね?iPhoneXSはiPhone10周年記念モデルのiPhoneXの進化版なんだからそれはそれで信者が持っていてもおかしくないんじゃね?機能的にも十分だし・・・っておい、機能的に十分かどうかで言ったら今持ってるairpodsもapplewatchも機能的には十分じゃね?じゃあ別にいらなくね?つーかむしろ最近スマホゲーム(アークザラッドR)に課金しすぎて反省してたんじゃないの?もうトップランカー目指すのやめてのんびり最低限の課金だけにしようってこっそり決めたじゃん!!それなのになんで更に金使う算段してるわけ?反省とかしないの?バカなの?バカバカ、オレのバカッ!だから若い子におじいちゃん扱いされるんだよ!」

・・・と考えていただけなので、

「いえいえ、お嬢さんこそお先にどうぞ」と紳士的に返そうかと思ったのですが、「席を譲られ、ワシはまだ若いと怒り出すクソ老人」報道などを常日頃より苦々しく思っていたので、ここは素直に受け入れることとしました。

むしろそんなクソ老人との差別化を図ろうと、乗車する際に必要以上に深々と頭をさげて電車に乗り込みました(「えっ?」からここまで0.8秒)。

 

f:id:GachifloZ:20201017160116j:plain


ああ、それにしても・・・
とうとう若者に譲られたよ・・・。
そっかあ・・・


これまで一生懸命おじいちゃんのフリをしてきたけど、もう「ふり」をしなくてよくなったわけだ。
そうか・・・
譲られたか・・・。


そっか・・・
iPhone12はともかくアークRの新しいガチャ「命の声を聴く少女」ほしいけど課金しないと取れないだろうな・・・。


って、こうやって自分を誤魔化してこれからも生きていくのかな、まあでもそれももう少しだしな、まあいいか・・・。

 

まあ・・・いいよね?

 

GachifloZ

f:id:GachifloZ:20201017160218g:plain





『都道府県をまたいだ外出禁止令』がつらいです

f:id:GachifloZ:20201017143800j:plain



この前、会社のえらいひとと話しをしていて「職員に命じている『都道府県をまたいだ外出禁止』はいつまで続けるお考えですか」と聞いたら「えっ、そんなの守ってる人いないでしょ」と言われてしまいました。

人生そんなもんですね。

f:id:GachifloZ:20201017143816j:plain

 

「自分の頭で考えられないバカ」という表現をたまに見かけますが、どうなんでしょうね。「真夜中に車の往来のない横断歩道の赤信号、待つか待たないか問題」みたいなもんでしょうか。「好きにすればええやん」という思考放棄でしょうか。はたまたみんな大好き「自己責任」でしょうか。

 

僕は本当に小学生低学年の頃から理屈バカでした。
母親によく呆れられていました。(実話↓)

私「ねえねえママ、なぜ1+1は2でないの?3かもしれないよ」
母「ここにみかんが1個あるでしょ、もうひとつ持ってきたら2個でしょ。3個じゃないでしょ」
私「ちょっと待ってほしい!このみかんは1個108g、こちらのみかんは98g。2つあわせても2倍にはならない。やはり1+1の答えが2とは限らないのではないのか!?」
母「ああもうまた屁理屈が始まった!早くお風呂入って寝なさーい!」


言われたことは守る子でした。
守るか、守らないかの選択肢しか僕は持っていませんでした。
それ以外の選択肢は「屁理屈」という便利な日本語で思考を禁じられていたからです。

ただ、それでは生きられない事が多く、僕は少しずつ変容していきました。

 

f:id:GachifloZ:20201017143912j:plain

 

僕は夜中の赤信号は(大通りでなければ)基本的に守りませんし、「県をまたいだ外出禁止」についてもぜんぜん守っていません。手前勝手に言えば「臨機応変に判断し、必要最小限にとどめている」というところでしょうか。もしバレたら「はあ、どうもすみません」と言うつもりです。


「思考の柔軟性」でしょうか?
「オレの人生はオレが決める!」でしょうか?
それともやっぱり「真面目な人がバカを見る」でしょうか?


でもこれが会社のえらいひとからの指示とかじゃなくて「法律」なら「自分の頭で考えてクソ亭主をぶっ殺しました」というのはまずいですよね。自分がぶっ殺される分にはいいかもしれませんが、多くの場合は「はあ、どうもすみません」では済まないような気がします。以前、紛争地帯に「自己責任」で行ったバカが結局ヤバいことになって国が救出に乗り出すという事件もありましたし。あまり自己判断に重きを置くのもどうかと思います。

f:id:GachifloZ:20201017143944j:plain


じゃあどこに線を引くんでしょうか。
誰が線を引くんでしょうか。
誰の引いた境界線ならみんな守るんでしょうか。


結局はケースバイケース。
白か、黒かじゃなくて世の中の事象はすべて白から黒にゆっくり変わっていくカラースケールのどこかに存在しています。
白と、黒と、そして数限りないグレーで世の中は出来ているのです。

 

程度よく、塩梅よく、加減よく、適当に。

僕はあと少しだけ、ほんのちょっとだけ、そんなふうに生きていこうと思っています。

みなさまもご安全に。

 

GachifloZ

f:id:GachifloZ:20201017144025j:plain



お前が言うなとオレが言うな

f:id:GachifloZ:20201017130008j:plain

衰える。
OTOROERU.
オトロエル

かたかなで書くとなんかカッコよくないですか?
シトロエンとかマーシトロンみたいなかんじで。
オトロマ(乙ナティック浪漫ス)っぽくもある!


先日Twitterを見ていたら「11月も筋少チケ取れたー」という書き込みがいくつか連なっていて、チケット発売情報まだかな~♡と思っていた私は目がテンになりました。

 

f:id:GachifloZ:20201017130024j:plain


いちおうFC?にも入っていて、こういう情報はメールで真っ先に送られてくるのですが、全く読んだ記憶がない。会員更新忘れたかな?とかいろいろ確認しましたが、どうやら私のところにだけメールが来ていないようでした。

フンガー!フンガー!!と怒ってみたもののチケットは既にソールドアウト。諦めるしかありません。どうせ配信もやるだろうし、実は東京じゃなくて大阪公演だったんだ・・・と自分に思い込ませてすっかり諦めたところ、FCからの案内メールがGmailの迷惑メールフォルダにごっそり入っていたことに気が付きました。

 

f:id:GachifloZ:20201017130036j:plain

 

「たまに迷惑メールフォルダもチェックしといてね。大切なメールが振り分けられているなんてこともよくあるから」とこれまで散々若い職員に(えらそうに)指導してたのに。

 

なんというか、以前であれば気がついていたことに気が付かない自分がいます。

そして真に問題なのは、気がついていないようになっていることに気が付かない自分がいることです。

 


僕は新聞・テレビが嫌いなのでラジオをよく聞くのですが、あるパーソナリティが「今の政権はYESマンの御用学者だけ集めてて・・・僕は本当におかしいと思うんですよね」と憤っていました。

 

ただ、その番組の解説者先生たちがどいつもこいつもパーソナリティの発言(意見)に対してすべからく「そのとおりですね!」「そうです!」としか言わないんです。たまには「そ、それはちょっと」とか「ま、そういう一面もありますが」とかいうレスポンスがあるのが自然なのではと思うんですけど、本当に全然なくて。

僕は「この人たち、お前(パーソナリティ)がとっても嫌いな御用学者ってやつなんじゃないの??」と首をかしげました。

 

f:id:GachifloZ:20201017130049j:plain

 

で、それはオレもそうじゃないのか?と。

以前なら気付いたはずなのに、年季なんだか経験なんだかキャリアなんだか権威なんだか知らないけど、そういうヘンなドロドロしたキモチワルイやつがいつの間にか身体中にいっぱいへばりついているんじゃないかと。そして往来のど真ん中を腐臭を巻き散らかしながら得意満面で歩いているんじゃないかと。


今回のことを通じてとても怖くなりました。

 

衰える
オトロエル

うん、むしろドロドロシテルに近い。

気をつけよう。

 

GachifloZ

 

f:id:GachifloZ:20201017130101j:plain

 

 

鬼滅の刃はパワハラセクハラで怒られないのでしょうか

f:id:GachifloZ:20201011055937j:plain

 デザイン会社に転職する夢を見ました。

もともと好きな仕事ですし、やってることはとても面白いのですが上司が残業大好きで帰してくれません。

 僕はとっとと終わらせて帰ろうとするのですが「ウチはこういう会社だから」と時代を飛び越えた昭和のような事ばかり言われてなかなかに難しい。社長さんもそういう方針だそうです。


 僕は「あー昨日観た鬼滅の刃みたいだなー、天狗のおじさんの修行は殴る蹴るでパワハラ全開だし、労基違反だし、狐の男の子は『男は強くあらねば男ではない』なんて今時聞かないセクハラだよなー、民主党社民党のバカどもはスガガーと怒らないのかなー」と思っていたのですが、内心では逆のことを考えていました。

f:id:GachifloZ:20201011060424j:plain

 僕はずっとそれらが当たり前の世界で育ち、間違いなく価値観の中に「男は男らしく強くあらねば」とか「女を守る」とかいう感覚が強くあります。ひどい男尊女卑です。女性に対する人権侵害です。んで、実際殴られ蹴られ徹夜徹夜でボロボロになるまで働いて、それで身体も壊したし、大切な人も失った。


 当然それが楽しかったわけはなく、辛く苦しく消し去りたい思い出で、次の世代にこんな思いは決してさせたくないとは思っています。


 だから今は暇そうにニコニコ過ごし、若者の愚痴を聞き、毎日毎日定時で帰る好々爺として振舞っていますが


 心の奥ではあの頃のような修羅場の中にいたいんだ、毎日毎日目を血走らせて怒号と罵声の中で働くのが好きなんだと思う夜があります。

 あの頃は誰もがうらやむような報酬を貰って、良い車に乗って良い服を着てカードはゴールド以外許されずホテルでパーティーかなんかやって、すごいですね、素晴らしい成果ですねとなんてくだらないくだらないくだらないなんてくだらない日々だ


でもそれが今じゃどうだ、自分の娘くらいの職員のくだらない愚痴を聞く日々だ。まるで俺は帰還したベトナム兵のようだ、戦地ではヒーローだったのに平和な世の中では無能扱いされたあのランボーのようだと

f:id:GachifloZ:20201011060553j:plain

 そんなことを思いながら外を眺めていると窓に写る自分が20代で「ああこれは夢だ」と気付いて起きた休日の午前5時。 


GachifloZ

コロナはただの風邪じゃなかったけれど結局僕は何も失わなかった

f:id:GachifloZ:20201010163641j:plain

 昨日、家で忍たま乱太郎を観ていたら(とてもおじいちゃんのブログとは思えないな)女性が喜ぶプレゼントを考えるために中年忍者が女装するというシーンがありました。


 相手の立場になって考えてみるというのはちっとも悪いことではないと思うのですが、昨今のLGBT警察24時間巡回中の世の中でその女装が「いかにも」な汚い女装で、いわゆる「オカマ言葉」を話すので僕は「NHKは燃やされやしないだろうか・・・」と怖くなってしまいました。

 僕はこういうのが最近怖くて仕方ありません。
 同調圧力がいかにも日本の古式ゆかしき悪癖・悪習というふうに論じる方は多いですが、左翼系が喜ぶようなバッシングに対する同調圧力も相当なもんだからなッと僕は思っています。

 

f:id:GachifloZ:20201010165618j:plain

 

 日本でコロナが爆発しないのは正直なところ同調圧力が強い国ゆえという気がします。アメリカにせよフランスやイタリアにせよ「同調なんてマジ勘弁!自由だ!自由だ!」と言っている国ほど感染が爆発し、中露のような独裁国家あるいは軍事国家が国民を強制的にコントロールしている国ほど被害を抑えられているのはなんだかなあーと思ってしまいます。

 もちろん同調圧力の暗黒面は間違いなくあって、戦時中も今もそりゃあひどい扱いを受けている人も多数いらっしゃるわけで、僕もご多分に漏れず散々同調圧力というものに痛めつけられてきた世代ですからそれはそれはよくわかるのですが・・・。

ただまあ同調圧力はこの島国の中で生き延びるために古来より培われてきた民族気質である気がしますし、そんな単純に右だ左だ決めつけられないよなと思うわけです。


あーやだやだ。
つねにひとつの見解にこだわらず誰にも同調を強制しない自分でありたいです。

 

f:id:GachifloZ:20201010163837j:plain


 サッカーの日本代表戦が約1年ぶりに行われました。
オランダでの無観客試合、選手は欧州でプレイしている代表選手のみという形ではありましたが、本当に実施できてよかったと思います。

 もうすぐ筋少の2020年の単独初ライブも行われます。単独は去年のクリスマス以来となります。もうずっとずっと待っていました。

 毎年行っていたももクロさんの夏ライブは無観客配信ライブになり、冬公演も中止になりましたが、年明けには有観客フルライブも決定しました。楽しみです。

 虚構の劇団の活動休止公演は中止のままですが、親団体?のサードステージはハルシオンデイズ2020の公演が決定しています。虚構の劇団「日本人のへそ」本当に楽しみに待っています。

 

f:id:GachifloZ:20201010163858j:plain


ひとつひとつ、失われたものを取り戻そうとみんながんばっているのがうれしいです(僕はなにひとつ失っていませんけど)。

 


 ・・・そうなんだよな、僕は仕事も失っていないし、お給料も下がっていない。むしろ国から慰労金なんてもらってしまった(右から左へ子供の学費に消えたけど)。

 好きなライブやお芝居、サッカーを観に行くことはできなかったけど、コロナ鬱で辞めちゃった同僚もいたけれど、僕自身は何も失わなかった。気の毒な人は本当にたくさん僕の周りにいるけれど、僕自身は何も失わなかった。なんで?どうして???

 

 僕自身はそんなお気楽な日々なのに、なぜか僕のところへ多くの職員が毎日毎日愚痴をこぼしに来ます。愚痴ならまだいいのですが、中には怒って文句を言ってくる人もいます。さすがに「それは僕に言っても解決にならないから○○に✕✕しようか」と言ったら「いいんです!私は愚痴が言いたいんですッ!」と言われてしまいました。えっ、なにそれオレどうすればいいの??というかなんでオレに言ってるの??

 ちなみに別に僕は愚痴外来も開設してませんし管理監督者でもカウンセラーでも相談支援専門員でもありません。ただのおじいちゃんです。

 

f:id:GachifloZ:20201010164033j:plain


 「歳を重ねると若い頃に様々な要因で抑圧されていた(刷り込まれていた)素養が増幅されて表出してくる」というのをどんどん左傾化していく高齢芸能人たちを見ていてつくづく思うのですが、気がつけば自分にもそういう傾向があり(私は逆に右傾化ですが)イカイカンと自戒している毎日です。

 

 おじいちゃんになると周りは(影では馬鹿にしているくせに)何も言わない人が増えてきます。一方でおじいちゃん側としては誰からも注意をされたり叱られたりしないわけですから、自分の意見が正しいのか間違っているのかどんどんわからなくなってしまいます。

 

 くりかえしになりますが、なにものにもとらわれない存在でありたいと、つくづくそう思います。なにものにもとらわれないようにしてるから本当は何かを失っていてもそれに気づかないだけなのかな。まあでも仙人になるってきっとそういうことなんでしょうね。


GachifloZ

いくつかのこと 自粛が続いてほしいと思うこと

f:id:GachifloZ:20200525143649j:plain


ここだけの話ですが、僕は自粛が続くと良いなと思っています。

 

だって大嫌いなパチンコ屋が閉まってるし。
ウルサイ酔っぱらいが街から消えて気分が良いし。
我が物顔に声のデカイ外国人が本当に減って静かになったし。
みんなマスクしてるから歩きタバコしてるやついなくて実に気分が良いし。
「お客さん、遊びのほうは!?」と客引きに声を掛けられなくて安心だし。
立ちんぼもいないし。
電車は空いてるし。
リモートが盛んで人との接触が減ってうれしい。
なんだか何もしてないのに10万円くれるらしいし。

 

いやもう、ほんとうに良いことしかない。

 


不便だなあと思うこともある。
やっぱり映画演劇音楽がライブで行われないのは寂しい。
大好きだった定食屋やレストランに行けないのは寂しい。
旅行や気の向くままに街をぶらつくのができないのは寂しい。

 

でもそれくらい。
プラスとマイナスどちらがデカイかと言ったら僕にとってはプラスのほうがはるかにデカイ。

 


ただ、それもこれも経済的に僕がマイナスを食らっていないから言えることで、ライブハウスの従業員さんや演者のみなさん、外食や旅行産業のみなさんは今日食べるものにも困るような惨状になっていることもわかっているから、

「自粛継続しないかな~」なんてこんな2,3人の目にしか触れないゴミブログの中でしか言えないけど

 


まあそれでも
世の中、人と接触することが苦手というか嫌いな人もいるんでっせ、宴会が嫌いな人間もいるんでっせということは

声を大にして言いたい。

 

GachifloZ